Top / 宿の紹介 / 宿泊情報 / アクセス / 宿の料理 / サイトマップ / アンデス食べ歩き / アンデス旅行記 / リンク集 / ブログ
Top > アンデス旅行記 > 小さな国際交流(1) > (2) > (3) > (4) > (5) > (6) > (7) > (8)

小さな国際交流(8)
*帰国報告会
帰国報告会で、シピポの布を見せる
 私たちが帰国したのは7月23日です。小学校はもうすでに夏休みに入っていたので、帰国報告会は9月に2学期がはじまってから行われました。
 私の撮った写真を写しながら、今回の交流の模様を話しました。左の写真は先住民の『シピポ族』の泥染めを皆に見せているところです。
 ペルーは標高によって色々な気候があり、みんなの絵を持っていったところは米を作っている熱帯のアマゾンである事、そこには先住民の『シピポ族』がいて、泥染めや刺繍などの細かい手仕事をしている事、それに身の回りの絵については、みんなの絵は家に中が多いという向こうの子供たちの意見。ペルーはパソコン普及率が南米一で、このサンフランシスコ村のレオナルド先生もパソコンをやっている事などを話しました。
 熱心に『シピポ族』の子供たちの描いた絵の説明をする支配人です。
 聞いている子供たちの顔も、なんだか楽しそうですね。
 一人でも多くの子供たちが、色々な世界があることを実感してくれるといいのですが、果たして子供たちはどんな感想を持ったんでしょうか。

 おかげで私たちは楽しい旅をする事ができました。こんな事がなければ、現地の小学校で子供たちと過ごすことなんてできませんよね。こちらも貴重な体験だできて、とてもうれしく思います。
 舘岩村の小学校の横山先生、それに私たちを世話してくれたウルキヤさんとサンフランシスコ小学校のレオナルド先生に感謝しています。ありがとうございます。
子供たちの絵を説明する支配人
前のページへ // 次のページへ
このページのTOPへ
もどる











Top > アンデス旅行記 > 小さな国際交流(1) > (2) > (3) > (4) > (5) > (6) > (7) > (8)
Top / 宿の紹介 / 宿泊情報 / アクセス / 宿の料理 / サイトマップ / アンデス食べ歩き / アンデス旅行記 / リンク集 / ブログ
(C) Copyright 2005 T.Oya Tambo Lodge All Rights Reserved.