Top / 宿の紹介 / 宿泊情報 / アクセス / 宿の料理 / サイトマップ / アンデス食べ歩き / アンデス旅行記 / リンク集 / ブログ
Top > アンデス旅行記 > ブランカ山群トレッキング(1) > (2) > (3) > (4)

ブランカ山群トレッキング(4)
(4)ウニオン峠〜タウリパンパ〜カシャパンパ
ウニオン峠でケーナを吹く私
ウニオン峠(4750m)で気持ちよさそうにケーナを吹く私
曲は『エル・ワスカラン』 でもヘロヘロにばてていました。
ウニオン峠直後の下り  さあ、どんどん下っていきましょう。だいぶ予定より遅れてしまっています。
 インカ時代の石畳を慎重に下って行きます。インカ時代にこんなところに石畳を敷いたんですねえ。驚くばかり!

 ウニオン峠は標高4750m。今日のキャンプサイトの『タウリパンパは標高約4250m。500mの標高を下らなくてはいけません。
 この日のキャンプサイト、『タウリパンパ』の夕暮れ。タウリラフが一際大きく見えています。

 キャンプサイトに私がついたのは、もう日が落ち、暗くなろうとしていた夕方の5:30頃でした。すでにテントは張られ、食事のしたくも大体できていました。
 あ〜〜今日は疲れたな〜!他のメンバーは歩き通したのに、私だけが少し馬に乗ってしまったんだ。なんだかちょっと悔しい気がします。

 でも、全員無事に峠を越えられて、まずは一安心です。
 明日もよい日になりますように。
タウリパンパのキャンプサイトから見た『タウリラフ』
ルピナスとアルパマヨ  さあ、今日は約6時間のくだりです。花や山を眺めながら、広いサンタクルス谷を下りていきましょう。

 左の写真はルピナスと『アルパマヨ』(5947m)
 私たちの荷物を積んだロバ隊がやってきました。このトレッキングはこうして荷物を運んでもらえるので、水とカメラとおやつを持つだけで歩けます。実にありがたいことですね。

 『ヤマコラル』というキャンプサイトで1泊して、4日目は4時間ほどで下山しました。
私たちの荷物を運んでくれるロバ
とうもろこしの種まき(カシャパンパにて)  カシャパンパの村では、トウモロコシの種まきをしていました。
 ここは標高約3100m。空気もずいぶん濃くなって、ほっと一息です。

 やはり人里はいいものですね。山でばてたせいか、特にそう感じました。
バスの車内食を食べる支配人 バスの車内食
ワラスからリマへの帰りのバス。車内食のハンバーグ弁当を食べてくつろぐ支配人。やれやれお疲れ様でした。
パンクしたバス
でも途中でパンク!リマには1時間遅れて着きました。
前のページへ // 次のページへ
このページのTOPへ
もどる











Top > アンデス旅行記 > ブランカ山群トレッキング(1) > (2) > (3) > (4)
Top / 宿の紹介 / 宿泊情報 / アクセス / 宿の料理 / サイトマップ / アンデス食べ歩き / アンデス旅行記 / リンク集 / ブログ
(C) Copyright 2005 T.Oya Tambo Lodge All Rights Reserved.