Top / 宿の紹介 / 宿泊情報 / アクセス / 宿の料理 / サイトマップ / アンデス食べ歩き / アンデス旅行記 / リンク集 / ブログ
Top > アンデス旅行記 > 塩をたずねて三千里(1) > (2) > (3) > (4) > (5) > (6) > (7) > (8)

塩をたずねて三千里(7)
温泉、そして『ラグーナ・ベルデ』
標高4000mにある間欠泉  この日も早朝の出発でした。まず、標高4500mにある間欠泉を目指します。間欠泉自体、火山国の日本でも所々にあるので、そう珍しい感じはしませんでしたが、規模がやたらと大きいのには驚きました。ヨーロッパから来た人たちはいこのような風景をはじめてみるらしく、ずいぶん感激したようでした。

 間欠泉の後は、露天風呂が待っています。みんなホコリまみれになっていたので、気持ちよさそうです。この写真、露天風呂がだいぶ混んでいますよね。前述したように、車が団子になって走っているので、しょうがないんです。でも、気持ちよかったなー。

 この後は、ラグーナ・ベルデ(緑の沼)まで行きます。ここは、チリとの国境がすぐそばなんです。ここでツアーは2手に分かれ、チリの『サンペドロ・デ・アタカマ』へ行くグループと、ウユニへ戻るグループに分かれます。3日間だけでしたが、一緒にこの過酷な自然の中を旅した仲間との別れは、ちょっぴり寂しいものでした。
待望の露天風呂
待望の、露天風呂です。
美しい『ラグーナ・ベルデ』
美しいラグーナ・ベルデ 『チリ』はこの山のすぐ向こうだ。
この後、私たちはウユニへ戻り、もうひとつの塩を求めて、ペルーへと旅を続けました。
前のページへ // 次のページへ
このページのTOPへ
もどる











Top > アンデス旅行記 > 塩をたずねて三千里(1) > (2) > (3) > (4) > (5) > (6) > (7) > (8)
Top / 宿の紹介 / 宿泊情報 / アクセス / 宿の料理 / サイトマップ / アンデス食べ歩き / アンデス旅行記 / リンク集 / ブログ
(C) Copyright 2004 T.Oya Tambo Lodge All Rights Reserved.