Top / 宿の紹介 / 宿泊情報 / アクセス / 宿の料理 / サイトマップ / アンデス食べ歩き / アンデス旅行記 / リンク集 / ブログ
Top > アンデス食べ歩き > 都会のケーキ、田舎のケーキ(1) > 都会のケーキ、田舎のケーキ(2) > 都会のケーキ、田舎のケーキ(3)

アンデス食べ歩き 都会のケーキ、田舎のケーキ(1)
このページは自然食の宿『タンボ・ロッジ』のスタッフの、現地での食べ歩きの模様をお話にしたページです。
チャチャポヤスのおいしいケーキ(田舎)
チャチャポヤスのケーキ屋さん  チャチャポヤスはアマゾナス県の県都ですが、標高2334mの台地にあり、気候は温暖で、静かな小さな町です。近くに『クエラップ』という遺跡もあり、最近少しづつ知られてきているようです。

 そんな田舎の小さな町で、おいしいケーキをいただきました。
 ペルーのケーキといえば、「鼻血が出るほど激甘で、量も多くてとってもボリュームがある」というのが昔からの印象でしたが、今回の研修旅行では、そうではないケーキに色々と出会いました。
 この『都会のケーキ、田舎のケーキ』シリーズで、少しづつ紹介していきたいと思います。
ケーキ屋さんの店員さん   『ふあ〜〜〜!!今日は暇でなんだか眠いな〜〜!。』
  『こんにちは。お姉さん、あくびしていないでケーキちょうだい。』
  『あっ、・・・いらっしゃい、ませ!。』
  『おいしそうなケーキがいっぱいありますね。』    
 『どっ、どれになさいますか?』

 『あっ、白鳥のシュークリームがあるぞ!。面白いな〜。』

 『はい、当店の名物で、とてもおいしいんですよ。』

 『お〜〜!、ではこれ、いってみましょう。』
白鳥の形のシュークリーム
さて、いただきまーす ぱくぱく、むしゃむしゃ
 では、いっただきま〜〜す!・・・・・いかがでしょうか?支配人さん。
 『白鳥を、食べてしまうぞ〜。はぐはぐ!むしゃむしゃ!おおっ、おいしいじゃないか!このシュークリーム。クリームに酸味があって。レモン果汁を入れているんだな。ふむふむ』
 へ〜〜おいしそう。では他のケーキも行って見ましょう。(料理長)
プレーンのケーキ コーヒークリームケーキ
ずらりと並んだケーキ  上の左のケーキはプレーンケーキ。でもちょっとまわりに塗ってあるジャムが甘いです。

 そして右が珈琲クリームケーキ。こちらは珈琲のいい香りがして、生クリームもそれほどしつこくなく、おいしかったです。でもやはり量がかなり多い感じですね。

 ケーキ屋さんには色々なケーキが並んでいて、目移りしてしまいます。(写真左)
夜のチャチャポヤスのアルマス広場
 チャチャポヤスはとっても落ち着いた町です。そして小さな田舎の町です。こういう町でのんびりくつろぐのも、旅の楽しみの一つといえるでしょう。  (上の写真はチャチャポヤスのアルマス広場の夜景)
前のページへ // 次のページへ
このページのTOPへ
もどる











Top > アンデス食べ歩き > 都会のケーキ、田舎のケーキ(1) > 都会のケーキ、田舎のケーキ(2) > 都会のケーキ、田舎のケーキ(3)
Top / 宿の紹介 / 宿泊情報 / アクセス / 宿の料理 / サイトマップ / アンデス食べ歩き / アンデス旅行記 / リンク集 / ブログ
(C) Copyright 2005 T.Oya Tambo Lodge All Rights Reserved.