Top / 宿の紹介 / 宿泊情報 / アクセス / 宿の料理 / サイトマップ / アンデス食べ歩き / アンデス旅行記 / リンク集 / ブログ
Top > 宿の料理 > レシピシリーズ〜ヘルシーマヨネーズ

ヘルシーマヨネーズ
*自然食マクロビオティックの宿・タンボ・ロッジで好評な「ヘルシーマヨネーズ」。その手作りの様子を紹介しましょう。
 普通の『マヨネーズ』は、中身の約8割近くが『サラダ油』です。だからかなりのハイカロリー。自分で作ってみると、『本当にこんなに油を入れていいものだろうか?』と言う疑問と共に、なんだか悪いことをしているような『罪の意識』がわいてきてしまいます。
 そこで、タンボ・ロッジでは『ヘルシーマヨネーズ』を手作りしています。もちろん『卵』は使わずに作ります。ベースになるのは『お豆腐』。そしてほんの少しのオリーブ油です。これは本当にヘルシーですよ。
準備するもの
@・・オーガニック豆腐
A・・エキストラ・バージンオリーブ油『オルチョサンニータ』をほんの少し
B・・天然塩
C・・手作りマスタード
D・・オーガニック胡椒
E・・手作り水飴
F・・お酢(富士酢
 まず、マヨネーズを作る前に『マスタード』を作りましょう。簡単ですよ、これは。

材料・・マスタードの種&お酢&白ワイン
@・・マスタードの種を『ミル』などを使い、粗引きする。
A・・@を、少し多めのお酢とワインに漬ける。(ビンに入れると良い。かなり水分を吸うので、液体は多めに!)
B・・冷蔵庫に2〜3日寝かせる。(すぐには辛くならない)

ね、簡単でしょ。
マスタードの種は、最近では『スプラウト』用に売られていますので、割と手に入れやすいと思います。ちなみに『ブラックマスタード』と『ホワイトマスタード』があります。
手作りマスタードとブラックマスタードの種
写真左が「手作りマスタード」、右が「ブラックマスタード」の種

 さて、いよいよ『ヘルシーマヨネーズ作り開始です。

 まず、『ミル』にオーガニック豆腐(固目が良い)を手でちぎって入れます。豆腐をそのまま入れると、すぐに滑らかにならないので、こうします。(写真右)

 そこに残りのすべての材料を入れます。(写真下)
 もし、水飴がなければ、甜菜糖などでもOKです。
 それから『ミル』のスイッチを入れ、滑らかにして、はい出来上がり。あっという間です。(写真下の右)
「ミル」に豆腐をちぎって入れます。
すべての材料を入れて ミルでかき混ぜます。
 さあ、出来上がりました。実にヘルシーな『マヨネーズ』ですよ。

 タンボ・ロッジでは、これを色々な料理に使っています。本当に簡単なので、ぜひ皆様も挑戦してみてくださいね。

 なお、使う材料は自分の手に入る身近なものでも十分においしく出来ますよ。色々と試してくださいね。

 なお、これは冷蔵庫で長く置くと、油と液体分が次第に分離してきますから、数日で使い切ってしまいましょう。
出来上がった「ヘルシーマヨネーズ」
 さてさて、出来上がったばかりの『ヘルシーマヨネーズ』を使ったオードブルをおいしく『いただきま〜〜〜す。』
ヘルシーマヨネーズを使ったオードブル
真ん中にヘルシーマヨネーズを使った「カウサ・レジェーナ」
前のページへ // 次のページへ
このページのTOPへ
もどる











Top > 宿の料理 > レシピシリーズ〜ヘルシーマヨネーズ
Top / 宿の紹介 / 宿泊情報 / アクセス / 宿の料理 / サイトマップ / アンデス食べ歩き / アンデス旅行記 / リンク集 / ブログ
(C) Copyright 2006 T.Oya Tambo Lodoge All Rights Reserved.