Top / 宿の紹介 / 宿泊情報 / アクセス / 宿の料理 / サイトマップ / アンデス食べ歩き / アンデス旅行記 / リンク集 / ブログ
Top > 宿の料理 >レシピシリーズ〜 タンボ式手作り水飴(1) > タンボ式手作り水飴(2) > 超手作り水飴

超手作り水飴
* 自然食マクロビオティックの宿『タンボ・ロッジ』で好評な『手作り水飴』。
   このページでは、小麦を発芽させ、麦芽を作るところからはじめる超手作り水飴の様子を紹介します。
乾燥麦芽からでは飽き足らず、ついに麦を発芽させるところからはじめる「超手作り水飴」に挑戦しました。
まず、無農薬・無肥料の自然栽培の「小麦粒」(玄小麦)を、「たむら農園」からGETしました。さあ、その「小麦」を発芽させることにしましょう。
まずは、お米6合あたり200gの麦芽で作りますので、作る量に応じて「小麦粒」を用意しましょう。
「根」が出始めた小麦 小麦粒をボールに入れ、水を入れ、2日間ほど水に漬けておきます。
もちろん1日に1回は水を交換します。
すると、2日目の夜くらいに、「発芽玄米」のような感じで「発芽」し始めます。(写真左、小麦粒からなにやら白い物が出てきていますね)
でも、ここであわてて終わりにしてはいけません。

実は小麦は最初に「根」が出てくるんですよ。
「麦芽」と言うくらいですから、しっかりと「芽」を出さなければだめなんです。
この後まだ2日〜3日は待ちましょう。

3日目くらいから、竹のざるに小麦を入れ、少し水を切り、ざるの下にカップなどの「台」を置いてそこにざるをのせ、乾燥しないように、穴を何箇所か開けたビニール袋をかぶせて「発芽」させるんです。(写真右)
これは「もやし」の作り方と同じです。

毎朝毎晩(朝起きたらと、夜寝る前)ざるを水に浸し、その後水を切ってまた台に乗せ、袋をかけておきます。

これをその後、約2〜3日繰り返します。
季節や気温によって、時間が変わります。当然「冬」は時間がかかるし、「夏」は早いといった具合です。
ざるにビニール袋をかぶせる
発芽し始めた小麦 待つことおよそ2日間、やっと「発芽」が始まりました。
小麦の粒から、細い「根」がたくさん出ていますね。(左写真)

実はここからさらに少し時間がかかります。あせってはいけません。

小麦は、まずはじめに「根」が出始めます。必ず1粒に3本出るんです。その「根」が小麦粒(本体)の2倍くらいになったときに初めて「芽」が出てくるんです。

ここはゆっくり待ちましょう。
やっと「麦芽」が出来上がりました。 ざるに上げて、毎朝毎晩水に浸しながら待つことおよそ3日間、ついに「麦芽」の出来上がりです。

写真左を見てくださいね。小麦粒本体の約3倍くらいにのびた、細いものが「根」です。(一粒に3本あります)
そして「芽」は、「根」よりやや太く、白いんですが、長さは小麦本体と同じくらいになっています。
写真の一番右下の小麦を見てください。画面下のほうに向かって「根」が3本出ていて、「芽」は画面右上に向かって伸びているのがわかると思います。

「芽」が小麦粒本体の長さと同じくらいになったときが、「澱粉」を「糖分」に分解する「アミラーゼ」という酵素が一番活性化したときなんですね。
さあ、いよいよここから「超手作り水飴」を作ることになります。

まずは「フードプロセッサー」「すり鉢とすりこぎ」などを使って出来上がった「麦芽」を細かく挽きます。
実は、粒のまま使うと、出来上がる量が極端に少なくなってしまうんです。つまり、「酵素」をまんべんなく行きわたらせるには、粒のままではだめなので、こうして細かくしてやる必要があるんですね。

ここからは、前のページにある「乾燥麦芽」を使ったやり方と同じように作ります。
使う麦芽の量は、お米6合あたり発芽させる前の小麦粒の状態で200gです。
「出来上がった「麦芽」を「フードプロセッサー」で挽きます。
 さてさて、やっと出来上がリました。
こうして手間隙かけ手作った「超手作り水飴」は、愛着もひとしお、おいしさもひとしおです。
だからといって、ず〜〜ととって置くのは止めましょうね。だって腐ってしまいますから・・・。
出来上がった「超手作り水飴」(写真右)
写真左が「大麦の乾燥麦芽」から作った通常の「手作り水飴」。写真右が今回の小麦を発芽させるところから作った「超手作り水飴」
どちらもおいしいのですが、色も違えば味も違いました。通常のものに比べると、「小麦麦芽の超手作り水飴」は、あっさりしたおいしさです。そしてなんだかちょっと「キャラメル」っぽいんです。
是非皆様、作ってみましょうね。 だって「おいしいんだもん」!!
前のページへ // 次のページへ
このページのTOPへ
もどる











Top > 宿の料理 >レシピシリーズ〜 タンボ式手作り水飴(1) > タンボ式手作り水飴(2) > 超手作り水飴
Top / 宿の紹介 / 宿泊情報 / アクセス / 宿の料理 / サイトマップ / アンデス食べ歩き / アンデス旅行記 / リンク集 / ブログ
(C) Copyright 2007 T.Oya Tambo Lodoge All Rights Reserved.