Top / 宿の紹介 / 宿泊情報 / アクセス / 宿の料理 / サイトマップ / アンデス食べ歩き / アンデス旅行記 / リンク集 / ブログ / 掲示板
Top > 宿の料理 > チューニョとは何者? > チューニョ作り(1)(2)モラヤ作り > 家庭で簡単チューニョ作り >  チューニョ料理レシピ集

チューニョ料理 レシピ集
*自然食の宿『タンボ・ロッジ』で手作りしている凍結乾燥じゃが芋「チューニョ」。それを使った料理のレシピ集です。
少しずつ増やしていきますので、みてね。
* 注意点
チューニョは、必ず水で2日ほど戻してから使います。(水は途中で1回くらい替えましょう)
レシピ集で、「水に戻したチューニョ」と記述があるものは、こうして戻したチューニョのことです。
なお、水に戻した後、冷蔵庫に入れておけば2〜3日くらいは持つと思います。
チューニョを「水に戻して」使う料理のレシピは  印が、
また、「チューニョ粉」を使う料理のレシピには  印が付いています。
 
 チューニョとアラメのペルー風マリネ (セビッチェ・デ・チューニョ)
 チューニョすいとん、味噌仕立て
 チューニョと酢のアンデス風煮込み (アドボ・デ・チューニョ)
 チューニョと玉ねぎのキンピラ (キンピラ・チューニョ)


「チューニョ粉」の作り方
チューニョを石で砕きます。 チューニョは大きいため、製粉機や「ミル」などで直接粉にすることは出来ません。そこで、粗く砕き、製粉します。

まず、大きめの割れそうにない丈夫な「石」を2つ拾ってきます。
そして、それを大きな鍋に入れ、チューニョを石の上において、もう一つの石で砕きます。
鍋に入れてやらないと、かなり飛び散るので注意してくださいね。
(写真左)

それを、「ミル」や「製粉機」に入れ、粉にします。
砕き終わったあとのチューニョ 出来上がったチューニョ粉
石で砕いたチューニョ 出来上がったチューニョ粉
前のページへ // 次のページへ
このページのTOPへ
もどる











Top > 宿の料理 > チューニョとは何者? > チューニョ作り(1)(2)モラヤ作り > 家庭で簡単チューニョ作り >  チューニョ料理レシピ集
Top / 宿の紹介 / 宿泊情報 / アクセス / 宿の料理 / サイトマップ / アンデス食べ歩き / アンデス旅行記 / リンク集 / ブログ / 掲示板
(C) Copyright 2008 T.Oya Tambo Lodge All Rights Reserved.