Top / 宿の紹介 / 宿泊情報 / アクセス / 宿の料理 / サイトマップ / アンデス食べ歩き / アンデス旅行記 / リンク集 / ブログ / 掲示板
Top > 宿の料理 > チューニョ料理レシピ集 > チューニョとアラメのペルー風マリネ

チューニョ料理 レシピ集(1)
*自然食の宿『タンボ・ロッジ』で手作りしている凍み芋「チューニョ」。それを使った料理のレシピを紹介します。
 チューニョとアラメのペルー風マリネ (チューニョとアラメのセビッチェ)
チューニョとアラメのペルー風マリネ 「セビッチェ」は、ペルーの代表的なマリネ料理です。
本当は、「白身魚」の刺身を、レモンなどの「果実の酸味」で〆て作る、いわばイタリア料理の「カルパッチョ」のような感覚の料理なんです。

このレシピは、その「白身の魚」の替わりに、「アラメ」(海藻)と、ゆでたチューニョを使った、タンボ・ロッジのオリジナル「アンデス・マクロビオティック」料理です。

「アラメ」については、(こちらを見てね。)
材料 (4人分)
水に戻した「チューニョ」・・・4個 (1個を8〜10等分に切る)
アラメ・・・5〜6g (大さじ3くらいの水に戻しておく)
玉ねぎ(中)・・・1/2個 (薄めの輪切りにする)
オレガノ・・・少々
にんにく・・・1/4片 (すりおろしておく)
塩、胡椒・・・適宜
オリーブ油・・・大さじ1
菜種油・・・小さじ1
レモン果汁・・・1/2個分 (搾っておく)
スイートコーン・・・適当な量 (飾りに使う。なくても良い)


作り方
(1)・・チューニョはじゃが芋より長めの時間、塩茹でします。
(2)・・アラメは、戻した水と一緒に鍋に入れ、菜種油、塩一つまみとともに、煮詰めて水分を飛ばし、にんにくも入れ炒めます。
(3)・・玉ねぎは、多めの塩を振ってしばらく置き、塩もみし、水に晒たあと、水分を絞ります。
(4)・・(1)(2)(3)とスイートコーンを除いた、残りのすべての材料をボールに入れ、よく混ぜ、なじませます。
(5)・・冷蔵庫に入れ、1〜2時間寝かせます。
(6)・・冷蔵庫から出し、お皿に盛り付けて、スイートコーンを飾り、いただきます。



 塩味、にんにくの強さ、酸味の利かせ具合は、それぞれ作る人の好みで「増減」してくださいね。
 ちなみに、ペルーのセビッチェは、かなり酸味が強く、そして唐辛子をうんと利かせています。
 唐辛子は、レシピには書きませんでしたが、利かせてもよし、入れなくてもよし、という感じです。
前のページへ // 次のページへ
このページのTOPへ
もどる











Top > 宿の料理 > チューニョ料理レシピ集 > チューニョとアラメのペルー風マリネ
Top / 宿の紹介 / 宿泊情報 / アクセス / 宿の料理 / サイトマップ / アンデス食べ歩き / アンデス旅行記 / リンク集 / ブログ / 掲示板
(C) Copyright 2008 T.Oya Tambo Lodge All Rights Reserved.