Top / 宿の紹介 / 宿泊情報 / アクセス / 宿の料理 / サイトマップ / アンデス食べ歩き / アンデス旅行記 / リンク集 / ブログ
Top > 宿の料理 > マクロビ・スイーツ(春) > マクロビ・スイーツ(夏) > マクロビ・スイーツ(秋) > マクロビ・スイーツ(冬)

マクロ・スイーツ(冬)
マクロビオティックの宿「タンボ・ロッジ」のスイーツは、バター、牛乳、砂糖、卵は使いません。
つまり、マクロビオティックのスイーツです。
ミニ・ブッシュ・ド・ノエル
ミニ・ブッシュ・ド・ノエル  クリスマスも近い冬の寒い夜には、「薪ストーブ」の前で、温まりながらこんな「ミニ・ブッシュ・ド・ノエル」はいかがですか?。

 写真ではよく中が見えませんが、「米粉」を使って、ふっくらとした「クレープ」のような生地を焼き、中に「豆腐のクリーム」を入れて丸くして、外側には「キャロブのクリーム」を塗ってデコレーションしてみました。
 粉雪は、「上南粉」(落雁に使う、加熱済みのもち米の粉)を使いました。。
ベジタリアンチーズケーキ
ベジタリアンチーズケーキ  チーズケーキといっても、チーズは使っていません。ですからチーズケーキと名乗らないほうがいいかもしれませんね。

 中身は豆腐をベースに作ります。オーガニックのアーモンドプードルと『手前味噌』(自分で作った味噌)を混ぜ込んで、『だいだい』の果汁でやや酸味をつけました。
 冬にとれる『だいだい』の果汁と胡桃をベースに混ぜたので、冬バージョンの「マクロビオティック・チーズケーキ」になりました。

 雪を眺めながら、暖かい部屋で食べるおいしいケーキです。
ペルー風キャラメルクッキー
ペルー風キャラメルクッキー  これは、ペルーでは『アルファフォーレス・コン・マンハールブランコ』と呼ばれている、めちゃくちゃ甘〜〜〜いクッキーの、マクロビオティック版です。
 本来は、コンデンスミルクをさらに煮詰めて『キャラメルソース』を作り、それをバターたっぷりのクッキーにはさんで食べるんです。

 タンボ・ロッジでは、キャラメルソースを手作り甘酒で作りました。
 甘酒に豆乳を入れ、ミキサーで滑らかにし、煮詰めます。するとあら不思議、ほとんどキャラメルソースと変わりません。(甘さ控えめですが)
 そして、クッキーも、バターを使わずに、オリーブ油で作ります。
いもころりん
いもころりん(薩摩芋団子)  薩摩芋のケーキ、と言うよりは、団子に近い感じのものです。でも、オリーブ油(オルチョサンニータ)と『だいだい』の果汁を使ってさわやかな洋風の味になっています。

 薩摩芋は暖かい所においておくと保存がききます。ですから寒い冬に南国のことを思いながら食べる、ちょっとおしゃれなマクロビオティックケーキ(洋風団子)ではないでしょうか。
ベイクド・パンプキン・プディング
ベイクド・パンプキン・プディング  「ベイクド・パンプキン・プディング」、つまり、マッシュ(裏ごし)したカボチャを「プリン」のように固めたマクロビ・スイーツです。

 蒸かしたおいしく甘いカボチャを裏ごしし、洋酒少々とオリーブ油ほんの少しを練りこみ、「米粉」を入れて焼き固めました。
冬のサツマイモタルト
冬のサツマイモタルト  水飴がたっぷりかかった『冬のサツマイモタルト』です。

 何が冬かって・・・それは寝かせたサツマイモが甘くなり、甘味料を使わずに作っても甘くできるからなんです。

 まあ、水飴をかけましたので、使っていないとはいえませんね。ぽりぽり!
小豆クリームをはさんだ米粉100%のケーキ
小豆クリームをはさんだ米粉100%のケーキ  冬の夜に見えるきれいな星空。
 そんな、満天の星をイメージして、こんなマクロビ・スイーツを作ってみました。

 生地にはベーキングパウダーは使わずに、豆乳を泡立てることにより、ふわっとしたスポンジを作り、そこの「小豆のクリーム」をはさみ、豆乳ヨーグルトでデコレーションしてみました。
 てっぺんの白い星・・・実は「大根」を型抜きしたんですが・・・
 もちろん食べられますが、ケーキとの相性は果たしてどうでしょうか???。
くず粉のクッキー
くず粉のクッキー  冬の寒い日にぴったりの、体が温まる「くず粉のクッキー」を焼いてみました。

 くず粉は、もちろん「葛」の根からとった澱粉ですね。ということは、漢方薬の「葛根湯」と同じ原料を使っているんですね。

 だから、寒い冬には、薪ストーブの前で、こんなクッキー、いかがでしょうか?。
前のページへ // 次のページへ
このページのTOPへ
もどる











Top > 宿の料理 > マクロビ・スイーツ(春) > マクロビ・スイーツ(夏) > マクロビ・スイーツ(秋) > マクロビ・スイーツ(冬)
Top / 宿の紹介 / 宿泊情報 / アクセス / 宿の料理 / サイトマップ / アンデス食べ歩き / アンデス旅行記 / リンク集 / ブログ
(C) Copyright T.Oya Tambo Lodoge All Rights Reserved.