Top / 宿の紹介 / 宿泊情報 / アクセス / 宿の料理 / サイトマップ / アンデス食べ歩き / アンデス旅行記 / リンク集 / ブログ
Top > 宿の料理 > マクロビ・スイーツ(春) > マクロビ・スイーツ(夏) > マクロビ・スイーツ(秋) > マクロビ・スイーツ(冬)

マクロ・スイーツ(春)
マクロビオティックの宿「タンボ・ロッジ」のスイーツは、バター、牛乳、砂糖、卵は使いません。
つまり、マクロビオティックのスイーツです。もちろんベーキングパウダーも使いません。
そして、甘味には、素材本来の甘味のほかに、「手作り水飴」、「手作り甘酒」(麹から作る)を使います。この2つは液体のため、どうしても液体が使えないスイーツには、純度の高い「羅漢果糖」またはオーガニックの黒砂糖を使うことがあります。(ベーキングパウダー不使用のマクロビ・シフォンなど)
では、タンボ・ロッジの季節のマクロ・スイーツをご紹介しましょうね。
イチゴのムース
イチゴのマクロビムース  春を運んでくるおいしい果物、『苺』

 イチゴの香りをかぐと春の香りになんだかうきうきしてきます。

 その無農薬のイチゴがおいしいマクロビオティックムースになりました。

 写真奥の黄色いものは、初冬に作っておいた金柑のコンポート、手前のクッキーは、重曹やベーキングパウダーを入れずに焼いた、さくさくベジタリアンクッキーです。

 どれもみんなおいしいな〜!。
ベーキングパウダー不使用、マクロビ・シフォンケーキ
ベーキングパウダー不使用、マクロビシフォンケーキ  マクロ・スイーツでは画期的な「ベーキングパウダー不使用、シフォンケーキ」を開発しました。
 卵もベーキングパウダーも使わずに、ふわっと焼けるその秘密は・・・それは、「濃い目の豆乳」を湯煎にかけ、よく泡立てるからなんです。
 その「豆乳メレンゲ」に、粉を入れ、やや低めの温度でじっくりふわっと焼き上げました。

 写真下の左が、「小麦粉バージョン」で、右が「米粉100%バージョン」です。
甘酒のアイスクリーム2種類
甘酒のバニラアイスクリーム 甘酒のラズベリーアイスクリーム
 こちらの2つは、『甘酒のアイスクリーム』です。
 甘酒と言うと、酒かすをお湯に溶いて、砂糖を入れたものを想像する人が多いのですが、これは違います。
 米麹とご飯をよく混ぜて、65℃で5〜6時間保温すると、甘〜〜い『おかゆ』のようなものが出来上がります。これが本来の甘酒なんですが、その甘酒に『豆乳』、『オリーブ油』、『バニラなどの香料』(これも手作りしています)、『洋酒』、『塩』少々を入れたものが、写真左の『甘酒のバニラアイスクリーム』なんです。
 写真右は、そのアイスに『ラズベリー果汁』を入れた『甘酒のラズベリーアイスクリーム』です。それに、タンボ・ロッジの庭で採れた『ワイルドストロベリー』をトッピングにしています。茶色い四角いのは、ココナッツミルクを入れて作った『エスニック羊羹』です。
マクロビ・ティラミス
マクロビ・ティラミス  「マクロ・スイーツのティラミス」を作ってみました。
 生地は「米粉」で焼きました。そこに「穀物コーヒー」をぬって(かなりしみこませます)豆腐のクリームを固めて上に載せ、「きな粉」を乾煎りした粉をトッピングしました。

 きな粉を「乾煎り」すると、まるでココアかコーヒーか・・・という感じになってくれます。これはなかなかおいしいですよ。
 でも、じっくりと弱火で煎らないと、焦げてしまいます。
 くれぐれもじっくりですよ。
ベジタリアンのための『さくさくクッキー』
ベジタリアンのための『さくさくクッキー』  最近タンボ・ロッジで人気のクッキーです。

 ベジタリアンのためなので、卵やバターを使わないのはもちろんですが、『ベーキングパウダー』や『重曹』なども使っていません。(タンボ・ロッジのほかのケーキも同じです)

 さくさくの秘訣は・・・「くず粉」又は「片栗粉」です。
 小麦粉と同じくらいの量を入れて焼き上げます。すると、『さくっさくっ』!!
イチゴのクラフティ
イチゴのクラフティ
 春の香りを運んでくるフルーツのイチゴ。みんな大好きですよね。
 そんなイチゴを使い、「クラフティ」を焼いてみました。

 甘さは「手作り甘酒」(麹から作ります)を使います。
 そして、豆乳を入れ、寒天と少しの小麦粉で固めました。すると、ふるふるとしたおいしいクラフティが出来上がります。
前のページへ // 次のページへ
このページのTOPへ
もどる











Top > 宿の料理 > マクロビ・スイーツ(春) > マクロビ・スイーツ(夏) > マクロビ・スイーツ(秋) > マクロビ・スイーツ(冬)
Top / 宿の紹介 / 宿泊情報 / アクセス / 宿の料理 / サイトマップ / アンデス食べ歩き / アンデス旅行記 / リンク集 / ブログ
(C) Copyright T.Oya Tambo Lodoge All Rights Reserved.