Top / 宿の紹介 / 宿泊情報 / アクセス / 宿の料理 / サイトマップ / アンデス食べ歩き / アンデス旅行記 / リンク集 / ブログ
Top > 宿の料理 > 食材リスト(1) > 食材のリスト(2) > 食材のリスト(3) > 食材のリスト(4)


自然食の宿『タンボ・ロッジ』の食材リスト(3)・・ 調味料など
オリーブ油
会津若松で個人でオリーブオイルの輸入をしている朝倉さんという女性がいます。彼女がイタリアを3年かけて自分の足で探し、やっとたどり着いたのが、この「オルチョサンニータ」と言うオリーブオイルだったのです。それをタンボ・ロッジで使うようになって、料理のグレードがさらに上がりました。詳しくはオルチョのホームページをみてください。なお、オルチョはタンボ・ロッジでも販売しております。
菜種油
会津若松で、昔ながらの圧搾法で絞った『平出油屋』のおいしい菜種油を使っています。
深層海塩『ハイソルト』
伊豆大島で、温泉を掘ろうとして、深さ約200mまで掘り進むと、そこからなんと『海水』が出てきました。温泉にはなりませんでしたが、大島の岩盤でろ過された、美味しい『深層海水』の得られる貴重な泉になりました。その泉の水を、太陽と風の力で水分を飛ばして濃くした後、低温の釜でじっくり煮詰めるのですが、その際に一番最初に結晶化した塩を集めたのが、この『ハイソルト』です。塩角がなくやわらかい甘みがあります。すべての結晶が、ピラミッドのような形になっている、珍しい美味しい塩です。タンボ・ロッジでは、料理にこの塩と「太古の海」という塩を使い分けていま。ハイソルトはシンプルな料理に合います。例えばおにぎりやサラダにつかう、などです。発芽玄米パンで有名な『加藤農園』が扱っています。
香辛料など
こちらも「わらべ村」で扱っている、胡椒、クミン・ナツメグ・シナモン・クローブ・セージなどを使っています。すべてにオーガニックの認証がついています。
味噌
蔵についた天然の麹菌で麹を作る越前の「マルカワ味噌」さんで作っていただいた「天然の麹」を使い、材料はすべてオーガニックか自然栽培のものを使って、「豆味噌」、「麦味噌」、「米味噌」などを自家製で手作りしています。
醤油
九州は熊本県にある「松合食品」さんのオーガニック原料の無添加しょうゆを使っています。
オレガノ
イタリアの標高800mの険しい岩肌に自生する野生のオレガノを手摘みし、その花を自然乾燥したもので、大変香り高く素晴らしいものです。オリーブオイルのオルチョサンニータと同じ朝倉さんが取り扱っています。
キャロブパウダー
ココアの味がするイナゴマメの粉末です。ココアに比べ、鉄分、繊維が豊富です。桜井食品が扱っています。イタリアのECOCERTのオーガニック認証を受けています。これも「わらべ村」で扱っています。
ドライフルーツ
ケーキ作りに欠かせないもののひとつです。
「わらべ村」で扱うものを中心に、すべてオーガニックのものを選んでいます。

前のページへ // 次のページへ
このページのTOPへ
もどる











Top > 宿の料理 > 食材リスト(1) > 食材のリスト(2) > 食材のリスト(3) > 食材のリスト(4)
Top / 宿の紹介 / 宿泊情報 / アクセス / 宿の料理 / サイトマップ / アンデス食べ歩き / アンデス旅行記 / リンク集 / ブログ
(C) Copyright T.Oya Tambo Lodge All Rights Reserved.